オンライン講座やりたいな。

先日、度々このブログにも出てくる
みみちゃんのおかげで
久々に講師として
前にたつことに。

いや、ファシリテートしてって
頼まれてたんだけど、
私が講座にしちゃったの笑
参加者の皆様、ごめんなさい〜

そして、前日に色々考えながら
きっちりかっちりでなく
ゆるーく応援する会にしようと思いながら
進行を考えていた。

思えば、講座を自分で作っていたのは
息子が2歳のときだから
もうかれこれ、4年前になるのか。

あのときとは全く違って
色々な視点を持った上で
本質的な話ができた気がする。

で、つくっていて思った。

あ~やっぱりこういう
伝えるとかやりたいなって。

楽しかったんだもの。色々。

あと、講座を終わってみて
更に思った。

あ~、やっぱり
みんなに知ってもらいたいし
安心して羽ばたいてもらいたいなって。

やるのをやめたのはなぜだったかな?

講師をやるのをやめてしまったのは
なぜだったんだろう?

そう問いかけてみたら
答えが返ってきた。

具体的に覚えてる場面が
あるわけではないけれど
「私よりもすごい人が
たくさんいるじゃない」と
言っている声がした。

そう、
私は私に制限をかけたのだ。

「お前よりもすごい人なんて
いっぱいいるんやから、
お前なんかがやらなくたって
いいんやない?」

こんなことを言っていた。

それからは
色々なことに忙殺されて
自分が講座するっていうより
他の人の講座がとても気になって
それを広めるのに
時間を使うようになっていったのよね。

だから、いつしか
こんなことを思ってたことさえも
忘れてしまっていたのだ。

でも、今、はっきりと聞こえる。

こう思ってたから
やめてしまったんだ。

自分で講座をやるってことを。

みんな楽しく、真剣!

ひとまわりしてやりたいが勝つ

そして、忘れるくらいひとまわりした。

旦那の講座とか、
他の人の講座とか
色々紹介してきて、
今、また私は
私の講座を考えたいと
強く思う。

単発でいいし、
思ったことを形にするだけでいいから、
講座をやりたいと思っている。

何をやるかなんて、
後から考えればいいから、
まずは「やる」と決める。

そこを、オンライン講師を
やらせてもらって決めた感じだ。

伝えたい思いがある

私には伝えたい思いがある。

それは、相手によって
かわってくる。

だから、相手が必要としてくれないと、
伝えられないんだ。

でも、とにかく伝えたい。

そう思っているうちに、
形にしよう。

私が講座でお伝えできることを
書き出してみよう。

そうだ、そこからだな。

まずは、今までのスキルを棚卸しして、
伝えられること、伝えたいことを書き出す。

そんな時間を取ろう。

終わりはみんな、満足した顔(^^)

まとめ

とてもとても
良いきっかけをもらった。

やっぱり、
私は伝えたいんだ。

他の人のサポートするのも、
とてもとても好きだけれど。

やっぱり私は、
自分の生きてきた過程を
伝えたいんだ。

誰か一人でも
役に立ててくださる方がいるから。

残していきたいんだと
再認識した機会だった。

改めて、もう一度
この機会をくれたみみちゃんに感謝。

ありがとう!!!