2020年を振り返る

昨日は、2020年振り返りセッションを受けた。

旦那のセッション。

去年も受けたが、内容はさっぱり覚えてない笑

今年も同じような質問をされるわけだが、体験が違うから全く違う解答になる。

もっと稼ぎたかった

ここで出てきた内容は「稼ぎたい」だった。

まぁ、確かに、2020年3月に次女を出産したこともあり、体力と物理的に動けなかったというのもある。

それにしても、稼いでないよねって自分の中でなった。

自分で思ったことが財産

ボランティアでいいんだって言葉をいつか、言ったことがある。

確かに、ボランティアでいい部分もある。

でも、それだけではない、「廻せるだけ」の自分でいることを私は望んでいた。

例えば、お茶しに行きたいな。とか、3000円の講座を受けたいな。とか。

そう思ったときに、旦那に聞くんでなくて、自分のお財布と相談する。

これを常に思っている私は、今年はそうは行かなかった。

だから、ほぼほぼ、有料で受けることなんてなかった。

※ふたつだけ、どうしても受けたくて旦那にお金を出してもらって受けたものもあったけど。

とにかく、今回、「稼ぎたいんだ」という言葉が印象に残っている。

誰かが「そんなの当たり前だよ~十分やってるよ~」と言ってくれたとしても、きっと「まだまだ動きたい」なのだ。

なぜなら、私自身が望んでいることだから。

誰に何を言われても、私が私の言葉を信じる。

廻す金額を倍にする

「廻せるだけの自分」の大きさを、来年はあげていきたい。

今年は年間10万円くらいの大きさを廻した。

来年はそれを倍にする。

年間20万円くらいの売り上げをあげること。

これが目標。

目的は廻すため。

自分で廻すため。

その大きさが、来年、再来年と、より大きくなっていくだろう。

※ああ、こうなってくると、いつ4人目を望むか?なんて課題も出てくるが笑

とにかく、来年は「今年の倍廻す」ことを目標にしていこう。