考えなしで動く私はだめ

気付いてしまった…

今朝からずっとイライラしてて、そんな日に限ってタイヤがパンクするという…

さて、これは何が起こっているのか…

イライラとさよならしたはずだったのに。

気持ちを穏やかに過ごせるはずだったのに。

何が起こっているのか?!

そんなことを思いながら、旦那と口論し。

※いや、口論というより、一方的に怒られているような気がしてしまっただけなのだが。

旦那の言葉が逐一チクチク刺さる。

「こういうときに自分で対処できるようにしとかなきゃ」

「らちがあかないな」

言葉に左右されてイライラするのは私の癖だ。

このイライラは何を表しているのだろうか?

私が私を「能無し」「一人じゃ何もできないバカ」と思ってる

このイライラは何を表しているのだろうか?と、深く感じてみる。

すると、でてきた「能無し」と言う言葉。

「能無し」「何も考えてないバカ」

そうだ、これ、息子や娘によく言う。

そのままの言葉ではないが「もっと考えなさい!」と言っている。

ここで気付く。

ああ、私が自分にそれを言っていたんだなぁ。

ないし、私がそれを言われてたんだなぁ。

考えないのはバカ。

そのままでいるのはバカ。

だめな私。

あ~私は私にダメ出しをしているのだ。

「能無し」と。

まずは、それを受け止めよう。

例え、子どもの頃に言われ続け、刷り込まれた言葉であったとしても、今、私はそれを言っている。

それを、やっているんだと、受け止めよう。

そしたら、なんだか「本当はどうしたいのか?」にたどり着いた。

ありたいようにあればいい

本当はどうしたいのか?考えてみた。

能無しではない。

私は私のペースで、考えているし見えている世界がある。

私は私の力を信じている。

考えなしに動いたとしても、なんとかなるし、どうにかこうにかやっていける。

そう信じている。

だから、そこを大切にしよう。

私は人(母)から見たら能無し。

私は人(母)から見たら傍若無人で、考えなしで、バカなんだ。

しかし、私は私。

私が私の考えや、やり方を否定してはいけない。

ありのままの私を受け入れよう。