マイペースを忘れずに

昨日の朝は、息子に怒ってしまった。

そして、昨夜は激怒してしまった。

昨夜の息子の怖がる顔が浮かぶと、私が悲しくなる。

どうして止められないんだろう?

なぜ、私は怒ってしまうんだろう?と。

キャパを越えた夜

昨日は、次女を寝かすタイミングがうまくいかず、夜は大号泣で脚にへばりつく状況に。

されど、夜はやることがたくさんある。

そんな夜に、旦那は一人時間のために温泉へ行ってしまっている。

キャパを越えてしまって、大声で叫んだ。

「もう何もかもやめろ!!」

あ~やっちまった~。

ここまでいい感じで来てたのに、戻っちまった…

完全にキャパ越えだ。

後回しは困る原因に

そんな昨夜のことを、今朝、冷静に考えてみた。

まず、次女が眠くなってきたのに対して、それを聞いてあげなかった。

「今寝ちゃったら、夜起きちゃうだろうな。」

「あともう少しで全員眠れるから、今は起こしておこうかな。」

大人の思惑が動いて、次女の思いは聞き入れられず。

そして、お風呂に入り、夕飯食べ、湯タンポとか準備して…

と、眠くなってきてから、2時間くらいは我慢させてしまったか。

それがいけなかった。

後回しにしたことで、後々大変になったという、自業自得な結果(^_^;)

子どもの一瞬は、そこで満たした方が後々、うまくいったりするのだ。

私も私のマイペースを保って満たすことを意識する。

整理して次に生かす

昨夜の激怒は、その時、その時を大切にしていないことが原因にあった。

これは今、整理しているからわかることだ。

子どもたちが寝ている(車で)時間に、こうやって頭の中を整理する時間をとる。

それによって、より、次に生かしやすくなる。

キャパ越えしたら、イライラする。

ゆっくり、ゆったりな時間を、普段からもうけていくためにも、まずは整理する時間を意識していくことにする。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

こちらの記事もどうぞ