私が言われて嬉しい言葉

今日はイベントの
打ち合わせだった。

お相手さんもお子様連れ。

はぐみ園ではそんな時に
多くのおもちゃたちが
味方をしてくれる。

お子様とうちの子と
一緒に遊びつつ
打ち合わせをする。

もう慣れたもんだ笑

で、その帰り際
お相手さんが言うには

「帰らない!」

「いやだ!」

などと言うのだそうな。

みんな同じね笑

だって
楽しかったもんね。

でも、帰る時間は
必ず来るわけで・・・

で、今回はお子様の好きな
電車の絵を描いて
シールを持ち

「これあげるよ」
「貼れるかな?」

すると「は〜い!!」と。

「じゃあ、車に乗ったら
あげるね(^^)」と
伝えるとスッと玄関へ。

よかったよかった。

そして、しばらく
庭で抵抗はあったけど
泣くことなく
車へ乗り込む。

お相手さんが

「泣かなかったこと
初めてです!」

この一言が
私は嬉しくてやっている笑

「ふみちゃんのおかげで
初めて○○できました!」

とか言われるのが
私は嬉しいんだ。

そんで、それが私の
やる気のチャージに
なるんだ。

まあ、だからと言って
それが欲しいがために
何かをすることは
ないんだけれども。

でも、この言葉がもらえた時に
私が喜ぶのが
自分でわかっていることが
大事だな〜って。

自己有用感は自分で
高めようねって
言われてるけど
全部一人じゃなくていいと
私は思う。

一人じゃ生きていけないから。

だから人から
必要とされてるって
思えるような
言葉がけを求めたって
いいと私は思う。

私の自己有用感を
高める言葉。

それは

「あなたのおかげで」

「初めてできたよ!」

こんな言葉だ。

そっか、私にも
それを言ってあげれば
いいのか。

私自身に
「これ初めてやったのに
できたやん!」
「すごいね。」

こんな感じかな?

うん、やる気になってきたね。

よし、今日もいい一日だった。

心の動き

Posted by fumiko