願っていい!

そうだ、忘れていたこの感覚。

今日は旦那の講座に参加した。

私は「夢を100個書き出すなんて楽勝よ!」と思っていた。

思っていたのだけれど…

50個くらい書いたところで止まる…

あれ?そんなに望みって、なかったっけ??

やりたいこと、たくさんあったような気がしたんだけどなぁ…

あれ?と講座中は拍子抜けしていた。

そしたらさ、終わってから出てきたよ。制限が。

「お金」だよ。

私は稼いでないから、旦那の望んでない所にお金をかけるのはよくないと思ってることに気付いたよ。

旦那が一緒に「買おう」とか「買ったらいいよ」とか言いそうなものしか買わない。

そんな風に思ってたことに気付いたよ。

やっぱ、稼いでないからいけないんだ…って、どっか遠慮している自分がいたんだな。

だから、彼女のブログ(今日一緒に参加した)を読んでどきっとしたわけだ。

叶わないことにがっかりしないように「いや、そもそも興味がないんです」と思いこむ天才でもあったな、と今は思う。

https://note.com/matsuatsu/n/n33cce6be739d

あ~そうだな~もっと望んでみるのは自由なはずだ。

やるかやらないかは、後で考えればいいわけで。

望むことまで止めてしまうところだったなぁと。

というわけで、改めて私は望むことにした。

「お金稼ぎたい」

「きれいになりたい」

「すっぴん肌でつやつやピカピカになりたい」

「素敵な服を着たい」

「暖かい家に住みたい」

「夜旦那と一緒の寝室で寝たい」

「作業スペース作りたい」

「子どもたちの制作スペース作りたい」

「油絵を描きたい」

「海を見に行きたい」

「ロードに乗りたい」

「お風呂のハウスキーピングしてもらいたい」

「蛇口がポタポタでるのを変えたい」

そうだそうだ。

書き出したら、ふつふつと「普段から願いながらFacebook見てたな」とか思うことがたくさんあったよ。

なんか、一気に解放された感じがする。

私は願ってもいい。

やるか、やれるかなんて、考えるのは後回しでいい。

そんな初歩的な所にたち戻った今回の講座だった。

未分類

Posted by fumiko