全ては自分のために

やはり、私は私のためにしか生きていないらしい。

私は私のためにしか生きていないということを、今日今、実感した。

なぜなら、新月のお願い事を書いてみたのだ。

愛用のノートとペン

その中の願い事では、とにかく私のために何かするという願い事が書いてあった。

全部そうなのだ。

例えば、一番に出てきたお願い事。

影響力を発揮できるコミュニティをつくり、リーダーシップをとっている。

そんなお願い事だ。

具体的に何をするのかといえば、自分が自己成長のためのコミュニティをつくるということだ。

で、これはいいぞ!と書いてみてニヤニヤしたのだ。

私は私のために何かをする

自己成長のためのコミュニティ。

自分で自分の成長を書き記すコミュニティだと私は捉えている。

自分の成長にコミットし、書き記し、それを振り返り、またコミットする。

そんなことを行うコミュニティ。

そして、それを互いに認めあい、励まし合い、切磋琢磨するコミュニティ。

これがやりたいんだと、書いていて実感した。

私が私のためにほしいなぁと思っていたのだ。

誰かがやるんじゃなくて、私がそれをつくる。

そこが私にとってやりたいことなのだ。

人の成長を応援したいし、サポートできることならしたい。

そして、このコミュニティなら、コーチングのスキルがふんだんに使える。

このコミュニティに入っている人のコーチングなら、毎日やっても飽きないだろう。

そんなことをニヤニヤしながら思ったのだ。

ここまで読んでくれたあなたならわかるだろう。

私がとにかく、私のためにこのコミュニティをやりたいのだということが笑

ビジネスは人のためにやるもの?

ビジネスって、人のためになるものをやるという概念があるような気がするのだけれど、私はそれを覆したい。

ビジネスは自分のためにするものだと。

ビジネスを使って自己成長するためにやるものだと。

ここまで書いていて、ビジネスっていう言葉がなんだか苦しいと感じる。

いや、違うんだ。

やりたいことをやるって、稼ぐとかそれだけじゃないんだ。

お金にならなくてもよくて、自分のやりたいことをとにかくやってみることが大事なんだと思うのだ。

だから、私は私のために仕事をする。

仕事の定義でさえ、ここでは曖昧になりそうだな。

お金をもらえることが仕事というわけではないと、私は言いたい。

仕事とは、動いていること全てが仕事だ!!

だから、何をやっても仕事なのだよ。

子育てももちろん、仕事なのだ。

命を使って動いていること。

いや、もうそこまで行ったら生きているだけで仕事なのだ。

って、脱線しまくったが…

とにかく、私は私のために何かをやる。

それが勝手にお金を生む仕事になるだけなのだ。

だから、私は私のためにやっていることが少しだけ人のためになればいいと、思う。

これからのビジネス(お金を生む仕事)は、自分のためにやることから始まっていくことが大事ではないだろうか?と思う。

まとめ

取り留めない話しになった。

とにかく言いたいのは、ビジネスは自分のためにやりたいなということ。

それをやってると、私が楽しいから。とか、私が幸せだから。とか。

そんな気持ちでビジネスをやりたい。

自分が自分のためにやるビジネスで、勝手に誰かの役に立ってる。

それが認められる世界になってほしいものだ。

未分類

Posted by fumiko