自分で作った「安心」

年末年始で、自分の枠組みから
外れまくった出来事が起こっている。

親族じゃないのに正月を一緒に祝う

西村家は、この長野県御代田町に
縁もゆかりもない。

だから、だいたい年末年始は
帰省しているのでこちらで
お正月を祝うことがない。

今年は私が身重であること
そして年末年始の休みが
なかなか合わないことがきっかけで、
だいぶ前から帰省しないことに決めていた。

なので、この草越という地域で
年越しをするのは初めて。

で、今回、
家で正月を迎えたわけだが・・・

正月早々、来客があり笑

大家さんがいらっしゃって、
年始のご挨拶をしてくださったのだ。

そして「こっちにも遊びにきて〜」と
お誘いを受けたので
大家さんの自宅へ伺うことに。

息子がずっと大家さん宅へ
行きたがっていたのだが
娘のインフルエンザ騒ぎで
昨年は行けなかったのだ。

だから、新年早々大家さんの
おうちに行くことができて、大はしゃぎ!

娘は相変わらずマイペース笑

結局、たらふく食べて
飲ませていただき
6時間くらい滞在して帰ってきた。

その間、大家さんのご親族の
お姉ちゃんや、お兄ちゃんに
構ってもらえて嬉しそうな息子、娘。

こんなにも親族でないのに、
正月を一緒に祝わせてもらえるというのは
幸せなことだと思う。

しかも、お年玉までもらってしまった。

血の繋がりではない関係を
私が作ってきたんだと思うと、
ジーンとする。

大いに可愛がってもらった結果

そして、元日のすぎた2日は
ファミリーサポートのおばちゃんのところへ
お招ばれにいった。

まさかのお誘いを年末に受けていて。

家族でお越しくださいとのことで。

そして、おばちゃんたちからも
お年玉を息子も娘もいただいた。

もう、テンションが高くなった息子は
お泊まりまでさせてもらって。

それだけ、昨年度のとても
愛されて、愛されて育ててもらったのだと
愛情いっぱいの嬉しさがこみ上げる。

本当に大事にしてもらって。

おかげで娘はすくすくと育っている。

安心を自分で作ってきた

昨年は、色々な人に
娘、息子は愛されてきた。

その関係を作るのに、
私自身も関わってきている。

それほど、「安心」できる環境や
気持ちを吐き出せる場所などを
作ってきたのは私だ。

感慨深い。

私は、自分で安心、安全な場所を
作れるようになったんだなと
再確認。

私が自信持って言える。

私は安心できる場所
安心できる人間関係
信頼できる環境を
自分で作れる人だ。

必要な人が
必要な時に現れ
それによって私自身が
成長できる。

それをとてもとっても
実感できる昨年からの
つながりだった。

今後も大切にしていこう。

心の動き

Posted by fumiko