おしるしが来た?!と思ったら、実は違った!

こんばんは。西村史子です。

先日、触診を初めてした日(12月11日)におしるしのような
出血があったんです!!

来ました、来ましたよ。やっと!!
お・し・る・し・が!!
もう、待ちに待ったって感じです!!

なんて思っていたら、そんなことはない。

というエピソードと共にお読みください(笑)

 

わけがわからない場合は経験者に聞くと良い

初めて触診(内診)をした時(12月11日の検診)に、
自宅に帰ってすぐにトイレに行ったら・・・

出血だ!!

ええ???お腹痛くないけど・・・

多分これが「おしるし」ってものかしら???

こんな感じで始めての出血を迎えたわけですよ。

ここで、先輩ママに聞いてみました。

私  :「出血があったんですが、これっておしるしですか?」
ママ友:「そうね!もしかしたらおしるしかも!」
私  :「色って、どんなでした?」
ママ友:「私の場合はピンクだったよ。」
私  :「私、生理の時みたいにどす黒いんですけど・・・」
ママ友:「あ、それは私とは違うけど・・・
様子を見る形でいいんじゃないかな?」

こういう時のママ友ってとても頼りになりますよね。

 

おしるしの出血は色はいろいろある

実はね、おしるし??と思った時に、色のことを
思い出したんですよ。

確か・・・おしるしって特徴として

  • ピンク色
  • 水が流れるような感じ
  • おりものに混ざる
  • ねっとりとしている

こんな感じだったと思うんですよね。

後々調べてみたらこのような特徴だったようです。

  • 出血があること
  • おりものに混ざっている感じ
  • 出血の色は様々
  • ピンク色なら今起こったもの
  • 茶褐色なら時間がたっている場合もある

私の場合、茶褐色で、しかも一回きりの出血だったので
まったくそののち、汚れが増えることがなかったんですよ。

だから、ママ友に言う「様子見で」というのは
ホント正しい対処だったんだなって思います。

私は一人、「おしるしだ!もうすぐだ!」なんて
ウキウキしてしまったんです(笑)

 

触診(内診)の刺激で出血することもある

また、おしるしと間違いやすいのが「触診(内診)の刺激で」
出血するというのがあるようです。

この場合、私は触診(内診)をした後すぐに起こっているので、
間違いやすい出血のほうだったのでしょうね。

しかし、そのまま陣痛が起こり、出産に至ったという話も
ちらほら耳にしますし、サイトにも書いてあるので、
一概に間違いとも言えないのでは?と思っています。

 

おしるしは赤ちゃんからのサイン

何にせよ、出血があったとか、おしるしっぽいものが
あった場合には、赤ちゃんが「もうすぐだよ」と
お知らせをくれていると私は考えています。

ああ、もうすぐ顔が見れるんだなあ。

もうすぐ、抱っこできるんだなあ。

そんな気持ちでいっぱいになります。

赤ちゃんが、お腹の中にいる時間はあと少し!

だからこそ、このひとときをじっくり味わうというのも
いいのかなと思った日でした。

 

まとめ

おしるしは、人それぞれによって違います。

出血が異常に多い場合や、それに伴ったお腹の痛みが
ひどい場合は必ず病院に相談をしてください。

おしるしが来たということはもうすぐ
出産を迎えるということですので、
心の準備をするのが大事かなと、私は思います。

皆さんにとって、安心な出産ライフが送れますように。

あと少し、楽しんでいきましょう。

 

それでは、最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

今後もよろしくお願い致します。

西村史子でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です