新メニューの考案中

2020-01-03

最近、コーチングのクライアントさんがいたので、
ちょっと新しいメニューを考えていた。

新しいと言っても、
今とやっていることは変わらない。

「一歩前に踏み出す」ことは変わらない。

どんなに心に重荷を抱えていても
それをわかりながら前に一歩踏み出す。

そんなセッションであることに
変わりはない。

だが、それだけではあまり
魅力を感じないだろう。

具体的にどうなれるのか。

具体的に何を得られるのか。

テキストなども準備したいところ。

そう思って、色々な意味で
「どんなセッションをしたいのか」を
書き出して、考えてみている。

皆さんにリリースできるのも
近いような気がする。

ああ、それまた楽しみだ。

というわけで、
リリースを待っていただこうと思う。