早朝キッズシッターに行ってきました。

こんばんは。再就職支援ベビーシッター(キッズシッター)の西村史子です。

 

さて、先日、早朝のキッズシッターに行ってきました。

場所はこの前に書きました小学2年生の女の子のお宅。

 

早朝は・・・4時より出勤のため、3時に家を出て、車で出勤。

お父様と入れ替わりで、留守番です。

 

お子様が起きるまでは、何かと家事を探してみました。

洗濯たたんだり、排水口を掃除したりと・・・

やり尽くしたところで、自分の作業を行い・・・

そして5時半ころにお子様を起こします。

 

すんなりと起きてきました。

 

すぐに朝食を作り、一緒に朝ごはん。

やはり、朝は食欲がないのか、少ししか食べません。

しかし、それでも野菜はできるだけだそう・・・と

出してみたら、少しだけは食べてくれました。

 

そして、食べ終わったら歯磨きなどをしている最中に

朝食の片付けをして、その後散歩へ!!

 

「散歩いこっか?」

 

こう言うと、眠そうだった目がランランと輝くのです。

 

いやあ、子どもって面白い笑

 

そんなこんなで7時に学校へ送り届け、今日の仕事は終了。

 

今日は、強く思ったのが

 

「子どもがやろうとするまで待つ」ことが大事なんだと思いました。

 

子どものやる気はいつ出るかわかりません。

でも、そこに「○○はやったの?」「○○しなきゃだめじゃない」なんていう

言葉がかかったら、やる気なんて一気に失せるなあ・・・・って。

 

だから、先回りするのではなく、じっくりとお子様の次の行動を待ってあげる。

これって、すごく大事だと私は思いました。

 

子育てには待つ時間がとってもなが〜〜〜〜〜く必要。

待上手=やる気引き出し上手

この方程式頂きます笑

 

それでは、今日はここまで〜〜〜

また次回をお楽しみに。

 

再就職支援ベビーシッター(キッズシッター)西村史子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です