幸せを感じ続けるためにやっていること

ここずっと、幸せを感じている。

嫌なことがないわけじゃない。
嫌なことも、しっかりある。

でも、幸せ。

前とはすごくすごく違う。

それは感じる。

ん〜何が違うんだろうか。

幸せっていう感覚のままでい続けているからだろうか。

幸せの感覚を維持するためにやっていること

  1. 毎朝音楽をかける
    まず、毎朝音楽をかけている。
    自分が聞いたい曲をかける。
    家族がどうであれ、自分の聞きたい音楽をかけるんだ。
  2. 筋トレ
    起きてすぐに、筋トレをする。
    あ〜効いてる〜〜〜!!とかやりたいわけじゃなく。
    ただ、今の私の体はどんな状態か?と知るための時間。
  3. 一人でいる時間を作る
    意識的に我が子たちを預けて、自分のために時間を使うようしている。
    息子や娘と一緒にいるときに、楽しめるように。
  4. 一品だけでも手作りを
    いつも疲れると食事を作らなくなる。
    それが一番ダメだとわかっていながらそうなる。
    だから、惣菜の日は簡単に作れるサラダだけでも作ることにしている。
  5. サプリメントの活用
    昔は娘を出産して、産褥期が明けるまではサプリメントを活用していた。
    しかし、そればかりに頼るようになり、調理をしなくなった。
    それとともに、自分がお金を使いすぎたことで色々回らなくなった。
    だから、一番最初に削れるところをと思って、サプリメントを摂取しなくなった。
    でも、そうは言っても体の元を作る基礎は、栄養である。
    栄養が足らない状態では、自分の心も満たされない。
    だから、栄養剤とプロテインの習慣を再開した。

これらのことを意識的にやっている。

意識的にやるということが大事なんじゃないかと思う。

私の場合、なんとなくよくなってきたとかだと、よくわからなくて自分を卑下してしまう。

しかし、どれだけ飲んで、いつもどうだったかと記録を残すことで確認ができる。

すると、やっぱりそれがよかったんだと、実感に変わる。

だから、記録することをここにしている。

さて、その後もこの感覚は続くだろうか。

大丈夫、私はこの感覚を知っているから。

心の動き

Posted by fumiko