BCGってどんな予防接種?

BCGという予防接種は、他の予防接種と少し違いました。
今日受けてきて、経験ほやほやなので、皆さんにお伝えしておこうと思います!

BCGは生ワクチン

BCGは生ワクチンを接種します。生ワクチンというと、経口接種(口から飲むタイプ)が多いですが、BCGは針で刺すタイプになります。

注射針は使用しない

BCGは針で刺すタイプですが、注射針を使用しません。

いわゆるはんこ注射というやつなので、針が9本出ている、スタンプのようなものを使います。

はんこ注射のやり方

まず、液体のワクチンを左腕の上腕(二の腕)に塗ります。

針を刺す分の範囲に塗り広げたら、針のついた丸いスタンプのようなものをグッと押し付けます。

針を押し付けるのは、二回やります。

image

液が塗られた部分に、何も着かないようにして、乾くのを待ちます。

10日以内に赤くなってきたら要注意

10日以内に、接種した場所が赤くなってきたら、すぐに病院を受診してとのことでした。

まれに、結核にかかってしまっていることがあるために、そのような症状が出るのだとか。

・膿が出る(溜まる)
・赤くなる

このような場合はすぐに病院を受診して、結核にかかっているかどうかを調べてもらってください。

最後に

今日は人数も少なく、早く終わったので良かった~
何事もなく、大きくなってくれ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です