子どもの成長は「やりたい!」から始まる

ただいま、保育士の資格取得のために勉強中です。

その中で、「子どもの成長は、自分から興味を持って、自発的に、主体的に関わろうとする」ことで成長が促されると学びました。

image

シッターをしていたり、過去関わったりしてきた子どもたちに共通しているのは、「○○やろ!」とか、「○○したい!」という「自分から」「やりたいこと」をすることで友だちとの関わりかたや、自分の力に目覚めていくということです。

大人は、その環境を整えるだけでいいんです。

自分から関われる環境を作っておくこと。それこそが、大人にできる、「やりたい!」を伸ばすことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です