私なりの離乳食の作り方まとめ

さて、とても時間がかかる~という離乳食の作り方をまとめてみましょう。

材料と使う器材

まず、材料です。

お米 → 大さじ4
お水 → 400cc

次に、使用する器材です。

image

計量カップ
すり鉢
すりこぎ
小さじ
茶漉し
受け皿

お鍋でコトコト30分で10倍がゆのできあがり

まず、小さじで計った米と、計量カップで計った水をお鍋に入れます。

image

image

まずは強火で火を入れます。
それから沸騰したら、弱火にしてコトコト。うちの鍋だとだいたい30分くらいです。
35分コトコトやると、水がなくなっちゃって、すりこぎで潰すときに、ねばねばになってしまってやりにくいです。

10倍がゆのできあがりはこんな感じ。

image

すり鉢でお粥を潰します

出来上がった10倍がゆは、すり鉢に取って潰します。

image

こし器に入れて濾します

すり鉢で潰したお粥を、今度はこし器で濾します。
うちのは小さいので、少しずつとって、濾しています。

製氷きに入れて凍らせる

こした物は、製氷きに入れて凍らせます。

image

このとき、だいたい一つのキューブで小さじ1杯分だと思って入れてもいいし、2杯分、3杯分と、入るだけ入れてもいいし、それはお好みでやり易いようにしましょう。

なかなか固まりにくいので、一日置くといいです。

凍ったらジップロックなどにうつして保存

凍ったら、次のを作るためにジップロックなどに入れてしまいましょう。

image

まとめ

こすのは面倒ですが、よく食べてもらうためにもこした方が食べやすいようです!
離乳食、大変かもしれませんが、頑張りましょうね!!

参考:私なりの離乳食の作り方1

私なりの離乳食の作り方2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です