最後にできること、それはただ抱きしめること

先ほど大きな地震を感じました。

はい、今は主人の仕事先の方、東京にいます。
そのため、先ほどの埼玉県北部での地震を感じました。

地震初体験の息子くんは、寝ている最中でしたので、パチッと目を開けて、急に泣きだしました。

私はそこでできたのは、ただ抱きしめることだけでした。

「大丈夫、お母さんがいるよ。」

そう呟きながらぎゅっと抱きしめました。

もし今の地震で、世界が終わりになっても、この子だけはどうやったら守れるのか、そんなことも思っていました。

何にせよ、何もなかったのですが、とにかくこの世の終わりのような気がして怖かったです。

母親として子どもに最後の時にできることは、やっぱり抱きしめて、ただそばにいることだけしかないんですね。言葉もなく、ただそばにいること。そして愛を精一杯伝えること。

生きていてよかった。
生きててくれてよかった。

子ども-手

 

 

 

 

 

 

これから、何があっても後悔しないように、もっともっと愛を伝えていこうと思った瞬間でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です