旦那も頑張っているんだから・・・が夫婦円満を遠ざけている??

こんにちは(^^)西村です。

さて、ここ一週間は、実家に帰省しています。みなさんは、帰省するとどんな気持ちになりますか?

私は、とても懐かしいんですよ。前に帰ってから、そんなに年月経っていないんですけどね。

いつも降りる駅、いつも乗る電車、いつもの家族。何も変わっていないはずなのに、なんだかとても懐かしい。そんな気持ちでいっぱいなんです。

私は、心の中で「やっぱり家族で一緒にいたい」と、そう思っているんでしょうね。

私にとっての家族はこんな感じです。

  • 言わなくても伝わる
  • 心がつながっている
  • なんでもわかってもらえる
  • 何があっても助けてもらえる
  • 帰る場所

これ、主人との間では障害になる時もあります。主人は違う家庭で育ったんですから、仕方がないですけどね(^^;)

この家族観があるおかげで、いろいろスレ違いも起こります。

しかし、それを話し合いすることが大事だなと私は思っているのです。

夫婦は意見が違って当たり前です。その二人が、お互いに歩み寄ること、それがとても大事なんだなと、今は力を入れて言えますね。

夫婦円満の秘訣は、共有すること

喧嘩をしても、ぶつかり合っても、何をしても、お互いの意見を知っておくことってとても大事だと思います。共有することで、より良い価値観が見えるのではないかな?と思うのです。

だって、旦那も頑張っているから、そんなこと言っちゃダメなんじゃない?

こんな風に思うこと、よくあります。でも、言わなきゃわかってもらえませんよ?

男性脳と女性脳の違いというのが書かれた本が出ていますが、それらの本によると、男性は「言わなくてもわかる」と思っているようで、女性は「言わなきゃ、言ってくれなきゃわからない」と思っているようです。

そのため、旦那が思っている「オレが言わなくてもわかってるだろ?」は、奥さんには伝わっていなくて、そこでコミュニケーションに溝ができてしまうんですね。

私は、主人に爆発すると伝えます。

 

「私は◯◯だと思っているの。」

 

あ、文章にしてしまうと、すごく冷静な言葉に見えますね。しかし、実際には感情的に、ヒステリックに言っています。

 

「もう耐えられない!我慢できないの!」

 

こんなことも言いますね。

でも、それを言わないと、まずはわかってもらえません。

 

まあ、感情的にならずに、相談するように言えるのが一番ですが、何しろ抱え込んでしまうタイプなので、爆発するまで抑えこんでしまうんですよね(^^;)

なので、「あのひとも頑張っているんだから」と思うよりも先に、まずは伝える。

そこから、お互いに進む道を探す、探求が始まるんじゃないかなと、私は思います。

ぜひ、参考にしてもらえたらと思います。

それでは、また(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です