10ヶ月の子どもを自由に遊ばせるためにママができること

こんにちは!教育ベビーシッターの西村です。

先日、10ヶ月のお子さんをベビーシッターさせていただきました。
女の子で、とても動き回るお子さんです。

ママが言うに、動き回るから目が離せない!ということでした。

この時期は、できることも増えてきて、好奇心で行動します。
だからこそ、ここでできる対策があります。

安心して見守れる対策

安心して見守るためのポイントをお話しします。

危険なものは閉まっておく
開けられる扉にはロックをかける
倒れても良いようにクッション材等を敷く
角をカバーしておく
できるだけ広い空間で遊ばせる

こんな感じです。

とにかく触ってもらいたくないものはしまいこみ、自由に過ごせるようにしてあげることがポイントですね。

扉を開けちゃう子への対策

ロックをかけていても扉を開けちゃう子もいます。
そんな子には、扉の前にママが常にいるようにするといいです。
この時期の子は諦めが早いですから、最初から塞がれていたら、次のことをしはじめます。

事前に行ってほしくない場所を通せんぼしておくことがポイントです。

ぜひ試してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です