犬や猫と小さい頃から暮らすこと

うちの実家には猫が住んでます。
その名はメロン。

image

トラがら?の子で、外に出掛けたりもします。

男の子なんですが、とってもおとなしい性格です。
家の中でご飯をもらい、じいじと一緒に寝て、満足したら外に出掛けて、喧嘩したりして帰ってくる。

そんな気まぐれなメロンですが、息子君に会ったときは、こんな感じ。

image

仕方ないなぁと、相手してくれてます。
息子君は「なんじゃこれ!!」となんだかうきうきした表情で手を伸ばしてます笑

猫や犬と小さい頃から過ごすことは、賛否両論ありますが、私は賛成です。
側にいるからこそ命の大切さを学べるし、側にいるからこそ、仲良くすることや、労ることを学びます。

先日、お友だちのうちへ行ったときには、大きな犬がいました。
ゴールデンレトリーバーのアンジェラちゃんです。
最初は少し戸惑っていましたが、段々慣れてきました。

image

動物たちは、私たちよりも、子供たちのことをよくわかってくれて、守ってくれます。
だからこそ、一緒に成長したり、見守ってもらったり、共に過ごすことで得られるものがたくさんあると思います。

うちはアパートなので無理ですが、いつか動物と一緒に過ごす空間を作ってあげたいと思っています。

アンジェラに会ったとき、犬の上に乗ってる子供の写真を思い出したので、のせてみました!

image

そしたら、アンジェラはびっくりして立ち上がってしまいました笑

image

息子君は、大笑いして満面の笑顔でしたよ笑

息子君、生き物と過ごして、感受性を豊かにして、吸収して育ってくれるといいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です