0歳の時から自然の力をもらおう

昨日は、東京から長野へ帰ってきました。
長野は新緑が眩しくて、とてもきれいですね!!
そんなきれいな景色を写真に納めるべく、帰ってきてからすぐに公園へ行きました。

はじめは息子君を抱っこしていたのですが、あまりにも芝生がきれいすぎて、座らせたくなりました!!
というわけで、股の間に座らせる形で座らせました。

すると、近くにあったタンポポめがけて前のめりになり、手を伸ばしたかと思ったら、ぶちっ!!と音をたてて、タンポポさんを摘み取ってしまいました(^-^;
ワイルドだねぇ笑

そんな息子君、今度は足をばたばた。

image

素足で芝生を感じて、とっても楽しそうな満面の笑みを見せてくれました!

裸足の足の裏には、いくつもの感覚器官があって、それを刺激することで知能が高くなると言われています。
我が子にもたくさんの刺激を感じてもらいたいところです。

子供たちには、できるだけ小さいときから自然に触れる体験をたくさんしてほしいと思います。
自然に触れて、感じて、大地からのパワーをもらうことが子どもの感受性を高めるし、強く育ってくれると思うのです。

何にしろ、楽しそうで良かったです(^_^)

またやろうね~♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です