慣れ親しんだ日常生活から離れてみるとわかること。

こんばんは(^-^)西村です。

今日は車検から愛車が帰ってきました~

やっぱり愛車はいいです♪

主人が言うには、「カーブのときに、ぐっと地べたに這うような感覚がいいんだよね~」だそうです。

私は、理由はないですが、感覚で、「こっちのがいい!!」って感じです。

でも、これって、違う車に乗ってみたからわかったことなんですよね。

日常って、いつも同じことが起こりますよね。

同じ人との関わり、仕事も同じ、家も同じ、いる場所も同じ。

だから、変化がないから、居心地が良いのか悪いのかもわからない。

だけど、ふと、一つだけ変えてみる。

すると、前に使っていたものの良さがわかったり、それ自身の特徴がわかったりするんですよね。

そう、同じ所に留まることは、年を重ねるごとに知識は増えますが、本当の良さには気付けないきがします。

仕事も、夫婦も、親子も。

ずっと同じ生活を繰り返すことには、とてもリスクがあるなぁと、思います。

もしかしたら、「日々おんなじでつまんないなぁ。」とか感じている人は、何か一つ、環境や使っているもの、一緒にいる人などを変えてみると、見えてくる物があるかもしれません。

やってみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です