佐久近くの産科はここ。検診できるところと産めるところは違う。

こんにちは。西村史子です。
今日も検診に来ています。

さぁ、この病院で検診を受けるのもあともう少し。

長野県だけではないと思うけれども、「産院」って少ないんですね。

先日ご紹介した佐久平、軽井沢、上田地方の「産婦人科」は、婦人科しかないという場所も多いです。

私は御代田中央記念病院産婦人科で最初の検診を受けたとき、先生に言われたのてす。

「生むときは別の産院に行ってくださいね。どこで産むご予定ですか?」

ここで初めて気づくのです。
産めるところと、検診しかできないところがあるって。
この時、いろいろ産院をご紹介いただいて、私たちはこの産院に決定しました。

浅間総合病院産婦人科は毎月出産で受け入れる人数を決めているようで、分娩予約を早くからしておかないと産めないのだということです。

私たちは12月の出産予定で、4月には予約をしていましたから、十分余裕はあったのではないかと思います。

かなり早くから授かったことに気づいたので、早く行動を起こすことができました。しかし、大体のママ達が「つわりが始まってから」等が多いので、もしかしたら浅間総合病院産婦人科で出産を考えた場合は、わかった時点で浅間総合病院へ行くことをおすすめしますね。

ああ、今までお世話になった御代田中央記念病院の照内先生ともお別れかと思うと感慨深いです。

さぁ、これから浅間総合病院に変わっていくので、心の準備をしなくては。

 

【長野県佐久地方から行ける産婦人科(産める場所)】

○佐久地方

  • 浅間総合病院産婦人科

    《メリット》

    • 検診も予約制なので待つ時間が少なくて済む
    • 出産の予約もでき、安心して出産に望める

    《デメリット》

    • 分娩予約を行うために早くから受診をしなければならない
    • 検診を別の産婦人科で受けるならば、分娩予約を取るためだけに受診をしなければならない
  • 佐久総合記念病院
    《メリット》

    • 飛び込みの分娩でも受け入れてくれる
    • 予約をしなくても良い(予定が決められない人はこちらがいいかな??)

    《デメリット》

    • 予約制ではないため、検診はかなり待たされる
    • 分娩も随時・・・なのかな?という不安の中出産に望まなければならない

○小諸地区

  • 小諸厚生総合病院
    すみません・・・情報がありません。
    産科の先生は、とても腕が良い先生ばかりだということです。
    オススメの産院ではありますが、佐久から通おうと思うと、少し遠い・・・

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です