歯磨きを子どもにさせる最適な方法

こんばんは。

今日は一週間の始まりの日ですね(^^)

皆さんはいかがお過ごしですか??

さて、今日は主人が抜歯をしました。

「抜歯」です。「抜糸」じゃないですよ。

帰ってきて、私の顔を見るなり、「ん〜ん〜」と言って顔を見せてくる主人笑

ほっぺたが膨らんで、ハムスターのよう笑

って、こんなこと傷が痛い人に言っちゃダメですよね(^^;)

でも、なんだか可愛いんです笑

と、そんなことはさておき、親知らずを抜いた主人は、ほっぺたが腫れ、ものを飲み込むのが困難なんだそうです。

「そうめんか、うどんかを買ってきて」とfacebookにメッセージが届いたんです。

それくらい、痛いようです・・・

自分がするかと思うと、絶対嫌!!と思いました。

抜いた歯の部分を見せてもらうと、怖くてぞっとしました。

よく、「怖い思いするときちんとできるようになるよ」なんて言いますが、ほんとにそうですね。

思わず「歯磨きちゃんとする!!」なんて叫んでしまいました(^^;)

子どもで言うこと聞かない個には、こんな風に「恐怖」を与えることも大事かもしれないなと、思った瞬間でした。

歯磨き、きちんと行い、健康な歯でずっといられますように!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です