ソチ五輪から母の思い出を振り返る。

こんにちは。西村史子です。

 

さて、また久々の投稿です。

 

最近ソチ五輪、話題ですね。

うちにはTVが無いため、リアルでは見ていないのです。

しかし、今日、ちょっと時間ができたので・・・

パソコンで見てみました!!

 

いやあ、やっぱりドキドキ、ワクワク!!しますね!!!

 

夢を与えるオリンピック。

そこに集まる、夢を願う人々。

夢を叶えようとする力。

遠距離であっても、その夢に引きつけられる観客。

みんながひとつになる瞬間。

 

もう、どれをとってもオリンピックには、素晴らしい力がありますね。

 

そもそも、私の冬季オリンピックの興味は、フィギュアにしかありませんでした。

母がフィギュアが大好きで

(名古屋出身の母、名古屋はフィギュアのメッカですよね。)

昔からフィギュアばかり見ていた記憶があります。

 

年末になると、フィギュアがテレビに映し出され、

母の「お!!決まったね〜〜〜!!!」という歓声や、

「あ〜あ、ダメだったか・・・」という落胆の声が居間に流れるような、

そんな家族風景を思い出します。

 

母も、見ているのかな。

 

そんな私の記憶を呼び覚ましてくれるソチ五輪。

ソチ五輪に出場している選手、

すべての人の全力の競技に感謝、感激を送ります。

夢を与えてくれる、

夢を共に叶えたような、

そんな感動を与えてくれる、

ソチ五輪関係者全てに、

ありがとう。

 

冬季オリンピック、まだまだ続きます。

すべての人にこの感謝が届き、すべての人が幸せな状態で

無事、ソチ五輪が終わりますことを願います。

 

それでは、最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です