ダイエットには停滞期はつきものです。だから、○○しよう。

こんにちは。今日もジョグを終わらせた史子です♪

さてさて、ちゃんと続いております、運動。

おかげさまで、体の作りが変わってきている、そう感じている日々です。

 

こういう時って、ほんと、モチベーションあがりますよね〜〜〜

だんだん変化していく自分。

この感覚は、スポーツを初めてやって、できることが増えていく、そんな感覚と似ていますよ。

だから、こういう時は、記録が上がったり、できることが増えることが楽しくて、やり続けられるんですよね。

 

でも、いつか必ず、記録って止まる時が来るんですよね。

今の私であれば、体重が減らなかったり、今までのように、体の変化を感じられなくなったり・・・

停滞期ってやつですね。夫婦仲とか、恋愛でも同じことってありますよね。

うん、そうだ、何に対しても、この一時期伸び悩む時期っていうのは、必ずあるんですよね。

 

で、そういう時に、「やっぱり私ってだめなんだ」なんて思うから、これまた良くない。

 

自分を信じてあげられなくて、自分が悪いから、だめなんだって思い込んじゃいがちです。

でも、違うから。私もいつもそこで躓いてきた。

違うよ。自分がダメだからじゃない。ここまで頑張ってきたから、変化が見られなくなるくらい、成長したってことなんだから。

ここからは、次のステージにいく段階だよって、教えてくれているんですよね。

 

もし、同じように

 

  • 記録が出なくなった
  • 体重が落ちなくなった
  • 恋愛が楽しくなくなった
  • 夫婦でいることが楽しくなくなってきた

 

こんな思いをしている人は、ここまでずっとやり続けてきたから、そう思えているんですよ。

だから、ここからはこう考えるといいのかなって、私は思っています。

 

「また、新しいことを始めてみよう。」

 

人間関係であれば、楽しくなるためのことをやってみる。

スポーツであれば、何か違った練習方法を試してみる。

ダイエットだったら、何か違ったダイエット方法を試してみる。

 

そんな感じ。

 

停滞したら、そこでやめないで、そこからまた始めればいい。

そう、私は思うのです。さあ、ここからが踏ん張りどきだよ。自分、頑張れ。

 

そう思った、今日一日の始まりでした。

お付き合いいただき、ありがとうございます。史子でした(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です