離れるとやっとわかる、夫婦の意味

こんにちは。
久々の投稿です。

三連休てすね!
木曜日から主人はタイ旅行へ出かけているので、独身気分を味わっています。

夫婦って不思議ですね。

主人と別れるとき、とても寂しかった。
離れるとわかったら、引き留めたくなる。ずっと一緒にいたいと思う。

そして離れてしまったら、あっけなくて。

私が仕事をしているので、彼が私を仕事に送り出すときにお別れでした。

その時は本当に寂しかったのですが、仕事から帰ると、何も変わりませんでした。

「あ、いないんだったな。」

こんな感じで、サラッとしていました。

しばらく経った今、一人でいると、つまらないんです。
一人で何を楽しんだらいいんだろう?

いつも、一緒にご飯作ったり、仕事のこと考えたり、散歩したり。

寂しいとか、そあいう感情ではなくて…

つまんない。
楽しくない。

なんか、半分楽しみが減ってしまったような、そんな感じ。

夫婦って、いてもいなくても同じまけれど、離れるとわかったらさみしいものなんですね。

そんで、いなくなったらいなくなったで、つまんなくなる。

生活のスパイスのようなものかな。

コショウみたいな。

なくても普通の味だけど、あればピリッとメリハリある味を楽しめる。

私にとっての夫婦は、そんな感じかな。

みなさんは、夫婦ってどうとらえていますか?ぜひ教えてください(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です